[ともになごや]

about [ともになごや]について

[ともになごや]スライダー1
[ともになごや]スライダー2
[ともになごや]スライダー3

scroll

[ともになごや]

tomoniなごやニュース
2022.7.22
NHK名古屋放送局「まるっと!」等7月22日(金)放送にて、tomoniなごやが取り上げられました。
がん患者さんやご家族の不安や痛み、治療などの相談についてお話させていただきました。
番組HP:https://www.nhk.jp/p/nagoya-marutto/ts/B4YNM3G7JZ/
2022.7.4
tomoniなごやのオフィシャルホームページを公開し、相談事業をスタートしました。多くの皆さまにご利用いただけるよう内容の充実を図ってまいります。よろしくお願いいたします。

about [ともになごや]について

tomoniなごやは、身体的、精神的、社会的な苦痛に直面しながらも
最後まで自分らしく生きたいと願うがん患者さんや、
そのご家族の悩み・疑問・不安に寄り添うことを目的に創立いたしました。

医師、看護師、臨床心理士・公認心理師、医療ソーシャルワーカー、薬剤師、
管理栄養士、リハビリセラピストなどさまざまな専門職が相談に応じます。

私たちは、tomoniなごやの活動を通じて、
誰もが適切な緩和ケアをうけることができ、よりよい生を全うできる地域社会をめざしています。

ご相談
できること

about [ともになごや]について
体のつらさ
  • ・痛み、だるさ、食欲不振、お腹が張る、息が苦しいなどの症状を和らげるにはどうしたらよいか
家族との関わり
  • ・家族にどう話していいかわからない
  • ・家族の悩みも相談したい
経済的負担や支援について
  • ・活用できる助成・支援制度、
    介護・福祉サービスを知りたい
  • ・介護保険の手続きを知りたい
  • ・仕事や育児、家事のことで困っている
医療者との
コミュニケーション
  • ・担当医の説明が難しい
  • ・医療者に自分の疑問や希望を
    うまく伝えられない
  • ・何を聞けばよいのかわからない
患者さんやご家族のこと
  • ・気持ちが落ち込んでつらい
  • ・思いを聞いてもらいたい
社会との関わり
  • ・病気について、職場や学校にどのように伝えればよいか
  • ・仕事を続けながらの治療はできるか
療養場所について
  • ・自宅でできるだけ過ごしたいが、
    どのようなサポートが受けられるのか
  • ・自宅療養が難しくなったら緩和ケアを
    受けられる病院や施設はあるのか
検査・治療・副作用
  • ・自分のがんや治療について詳しく
    知りたい
  • ・担当医から提案された以外の治療法がないか知りたい
  • ・セカンドオピニオンを受けたいが
    どこに行けばよいか

[ともになごや]支援チーム1

がんの痛みに関する心配事や不安なことについて、
医師や看護師などの様々な職種が一緒に考え、よりよい解決策が見つかるようサポート致します。

[ともになごや]支援チーム2

Voice ご相談者の声

  • Voice1 ご相談者の声(70代/女性)

    私の話を丁寧に聞いてくださりありがとうございました。
    主治医の先生には、なかなかこのような時間を取ってもらうことをお願いしにくいので、とても有難かったです。(70代/女性)

  • Voice2 ご相談者の声(80代/女性)

    モヤモヤした思いで治療を受けていましたが、相談できたことで、受けている治療内容に納得感が持てました。明日から、また、頑張れそうです。(80代/女性)

  • Voice3 ご相談者の声(60代/男性)

    主治医は良い先生ですが、やはり別の治療方法への情報が欲しいという話はし難い。tomoniなごやの先生は、直接かかわりのない先生なので、忌憚なく思いを話すことができました。(60代/男性)

  • Voice4 ご相談者の声(60代/女性)

    がんになってからはお友達に病気のことやつらい気持ちなどを話しづらく、人と話すこと自体おっくうになっていました。tomoniなごやは女性相談員さんが多くいらしたので、安心感がありました。うまく話せないわたしの気持ちを真摯に受け止めてくださり、話を聞いてもらえただけでも涙が出る思いでした。(60代/女性)

  • Voice5 ご相談者の声(50代/男性)

    昼間は仕事をしているので、平日の昼間に病院に行って相談する時間がなかなか取れないでいました。
    今回は夕方にオンライン相談ができたので仕事の後でも相談しやすかったです。ありがとうございました。(50代/男性)

FAQ よくあるご質問

相談できる対象者は?
①がんに関する悩みをお持ちの患者さんご本人
②ご家族やご友人など、身近にがん患者さんがいらっしゃる方
③そのほか、がんに関してお悩みがある方
どんな内容が相談できますか?
がんや痛みの治療や検査について知りたい、がんと言われ不安がある、現在の治療方法や再発・転移などへの不安がある、福祉や介護サービスについて知りたい、医療費制度・在宅医療・緩和ケアについて聞きたい、家族として患者にどう接すればいいのか など。
※ただし、「このような病状の場合はどうか」「この治療は適切か」といった医学的判断を要する病状や個別の治療などについてのご質問、医師の見解を求められるご質問にはお応えできません。
相談料は必要ですか?
相談は無料です。通話・通信料金はご利用される方のご負担となります。
相談時間に制限はありますか?
多くの方の相談にお応えするため、相談時間は1回原則60分です。
いつ相談できますか?
相談は完全予約制です。
相談は毎週火曜日18時30分~、土曜日13時00分~で実施しています。
電話かWEB申込フォームよりお申し込みください。
相談した内容は受診中の病院にわかってしまいますか?
相談内容は厳守します。
個人情報の取扱いについて
受付確認のためお名前や電話番号、メールアドレスを頂戴いたします。
相談の内容によっては、がんや病気の種類、年齢に加え、お住まいの地域などをお尋ねすることがございますが、知られたくない場合には、お伝え頂かなくても結構です。

[ともになごや]へのご相談までの流れ

Flow ご相談までの流れ

[ともになごや]への ご支援について

tomoniなごやは活動を通じて、すべての市民が適宜適切ながん緩和ケアを受けることができ、
よりよい生を全うできる地域社会の構築をめざしています。

そしてその活動は、皆さまからのご支援なしには活動を続けることができません。
tomoniなごやのミッションに賛同し、活動をご支援していただける賛助会員を募集しています。
賛助会員は総会での議決権はありません。

皆様と共にさらなる活動に取り組んでまいりますので、
ご支援、ご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

  • 賛助会員(個人)

    年会費 3,000 円/口〜

  • 賛助会員(法人)

    年会費 10,000 円/口〜

入会ご希望の方は「賛助会員入会希望」とご記入の上、
info@tomoni-nagoya.orgまでご連絡ください。

ともになごや相談予約はこちら

相談対応時間
ご相談時間は1回60分以内とさせていただきます。
火曜 18時30分~/土曜 13時00分~
※日・祝祭日・年末年始を除きます